台湾で携帯を契約しました。「台湾留学6日目」

台湾の洗濯機、訳分かんないです。

これは漢字だし、なんとなく分かるし、調べたら分かるし

だけど、流石にこれはないわ。笑

百歩譲って柔軟剤はこの花のようなマークでかろうじて判断できるけど、洗剤はどっちよ。笑

てことで、今日は台湾で携帯を契約した話です。

日本ではiphone7(ソフトバンク)を契約してて、SIMロックフリーにした後に解約しました。

違約金1万円。笑

台湾ではこのSIMロック解除したiphoneに台湾のシムを購入して使おうと思ってました。
ただ、空港には1年契約ができる場所が見つからないので、一旦旅行者用のSIMカードを購入し市内で改めて買うことに。
空港で購入したsimは3日間、5日間ともに300元(1100円くらい)。
大体、空港に着いたらsimを売っているところがどこにでもあります。

その数日後に市内で携帯屋を探し(至る所にあります)、値段を聞いて来ました。

条件は
・学生
・1年契約

台湾の携帯のシェアは
①中華電信
②台灣大哥大
③遠傳
他にもあるみたいですが。

1件目の中華電信は600元くらい。
2件目の台灣大哥大は499元(1800円)

なのでシェアも2位の台灣大哥大で契約しました。
無料通話が少し着いて、ネット制限なしでなんと1ヶ月

1800円。

 

台湾、安すぎる。

いや、日本の携帯代が高すぎる。
そりゃみんな格安携帯にするわ。

契約に必要なもの
・居留証(ARC)
・学生証
・パスポート

くらいだったと思いますが、自分は居留証を受け取るまで2週間もあったので、台湾人のViviの名義で契約してもらいました。
台湾の携帯の契約は台湾の友達にしてもらう人も多いみたいです。
ただし自己責任で。
あとは、居留証が出来るまでパスポートだけで契約できるプランにするのも良いかもです。

台湾師範大学だと初めて学校行く日やオリエンテーションの日に中華電信が来てsimカード売ってました。

てことで、無事に携帯も契約出来ました!

台湾の道で発見したもの
水が歩道にすごい勢いで落ちてました。
こーゆうのも台湾らしくてめっちゃ好きです。笑

夜は、麺!

たまごはどこの食堂でもあるよ!





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ