新北市「鶯歌」にお皿を作りに行ったお話。「台湾留学42日目」

今日はクラスの校外実習ということで、台北市の隣に位置する新北市にお皿を作りに行ってきました。
場所は「鶯歌」というところで、台北からは電車で約40分くらいです。

今回参加したのは自分たちのクラスと、もう一つのクラス計15人。
先生が現在持っているクラスですね。
そして驚いたのがなんと日本人が全部で9人!
師範大学は日本人が多いことで有名ですが、ここまでとは!

 

で、朝8時半に駅で待ち合わせてみんなで電車で向かいます。

早い!笑

授業が始まってもうすでに1ヶ月が経過したんですが、みんな結構仲良くなりました。
とゆーか、みんな若いんですね。
スペイン人がいた時は自分は上から2番目だったんですが、今は一番年寄りです。笑
そして大学にいる日本人はみんなめちゃくちゃ若いです。
20歳前後とか。
でも、近い歳の人も意外といるんですが、自分のクラスにはいないとゆー。笑

 

で、話しながら向かってるとあっとゆーまに駅に到着しました。

 

最近の台湾は気温も下がり、とても過ごしやすくなりました。

朝晩は半袖だと寒いくらい。

 

で、歩いてるとこんな景色が。
南国か!
ほんと、めちゃくちゃ綺麗。
だけど、ここ南国でした。笑

 

で、目的地に到着です。

ここのお店では一人350元(約1,300円)でお皿かカップを作れるみたいなんです。

 

まずは中国語で説明を受けます。


教えてくれる方はたぶん英語が喋れるんですが、あえて中国語で喋ってそれを時々先生が訳してくれるという流れ。
これも校外学習ですね。

 

で、説明を受けた後はエプロンを着て実際に作ります。

今までこの回る機械で陶器と呼ばれるものを作ったことがなかったんで少し緊張。
意外と触り心地が気持ちよくてびっくり。

 

で、実際に粘土?を回しながら形を作っていきます。

これが結構難しい!
コツがよく分からなくて、お皿の方はここの先生に手伝ってもらいました。
で、完成したのがこれ。

意外と良くない!?

 

で、この後はデコレーションしたい人は更に粘土で形を作りそれを引っ付けます。

自分はもう飽きたのとデコレーションっていうキャラじゃないので辞めておきました。笑

で、カラーを選んで出来上がりはなんと2ヶ月後!笑
結構長いですよね。
でも、みんなそれまでは台湾にいるみたいなんで受け取れそうです。

 

で、お腹が空いたのでみんなで近くのご飯屋さんへ。

しかーし!
ご飯を食べるところが全部閉まってる!
平日だからなのか、なんなのか。。。

 

めっちゃ探してようやく見つかった時の図。

 

で、クラスのみんなで牛肉麺を頂きました。

うん、仲良くなっておる。笑

 

フランス人の女の子は食べるのがめちゃくちゃ難しいと言ってました。笑

 

で、台北へと帰ります。

クラスは3ヶ月ごとにレベルとともに変わっていくんですが、この校外実習はその都度あるんですよね。
あまり期待してなかったんですが、結構楽しめたし、クラスのみんなとも更に仲良くなれたのでほんとに行って良かった。
でも、逆に考えると3ヶ月でまたクラスと先生が変わるのでそこはちょっと寂しいような。。
てことで、明日からまた気合入れて勉強します!

今日も楽しかった!





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です