台湾の交通事故。「台湾留学59日目」


10月19日、台湾は比較的涼しくなって気温も低い時は20度くらいまで下がります。
でも今日は快適!
湿度も高くなく、外でのランニングが気持ちいいです。

 

で、今日は台湾の交通事故について。

 

台湾に旅行したことのある人なら分かると思うのですが、日本より車もバスもバイクも運転が荒いです。
自分も旅行中に荒いなーなんて思ってたんですけど、住んでみてよく分かりました。

 

いつか死ぬ。笑

 

これ、冗談じゃなくてマジです。

 

つい先日も(ニュースで見ました)自分のランニングコースの道に車が突っ込んで、人が3人亡くなってました。
車の運転手は若くて無免許。
聞くところによると友達とレースをしてたらしい。

 

とゆーか、台湾、連日ニュースで事故の映像を扱ってるんですよ。
ほんと、毎日。
それも結構リアルなんですよね。
台湾って事故が多いから車、タクシー、バスにはほぼカメラが付いてます。
最近はバイクのヘルメットに付いてたりして事故が起きた時の証拠になるように撮影してるみたいです。

 

いや、いやいやいやいや。

 

これ、事故が起きる前のことを考えようよ。

 

って思うのは自分だけでしょうか。

 

今、台北に住んで2ヶ月が経ったんですが、日本ではほぼ起きないような危ないことが何度か起きました。

・タクシーや車、バイクが右折するときに歩行者を待たないで(気付かないで)突っ込んで来る。
・一旦停止をせずにそのまま突っ込んで来る。
・信号無視。

 

こういった感じのビルとビルの間に道があります。

日本だったらほぼ安心して通れるじゃないですか。
一旦停止してくれるし。
台湾だったら死角からバイクなり車が突っ込んでくるからまじで危ないです。
これはもう何回も経験しました。

 

あっ、これいつか轢かれるな、と。

 

本気で思いました。
信号から赤から青に変わってもすぐに渡らないでまずは左右を確認した方が良いです。
赤になっても構わず突っ込んで来ます。

で、これはよく言われることなんですが、台湾では台湾の交通を理解して道を歩いた方が良い。と。

それは確かに絶対必要なことだと思うんです。
日本じゃないしね。

ただ、このままずーっとこの運転してたら交通事故も死者数も増えるだけ。
しかも歩行者が気をつけるなんてさ。
気をつけてもこの運転だと絶対に防げないこともある。

こんな危ないことだらけで気になったんで調べてみました。

 

台湾の交通事故の死亡者数はここ数年、日本の約3.5倍でした。

やっぱり。

そりゃこの運転だったら絶対なるよ。
見てて事故しないのがおかしいもん。

ずーっと消防車にも救急車にも乗ってたんで、車の運転は得意な方ではあったんですが、台湾の運転とにかく!ひどいです。
これだけ死傷者が毎日出てるのに、国は動かないのかな。
めちゃくちゃ厳しく取り締まれば絶対に事故も減るのに。

事故は被害者だけでなく、加害者もそのことを一生背負っていかないといけないからね。

いろんな事故が起こってる中で台湾の交通の改善を本気でどうにかしたいと思う1日でした。
いや、毎日思ってるわ!





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です