台湾留学に留学して2ヶ月が経ちました。成果は?

11月になりました。
今日は台北で勉強を始めて2ヶ月、その成果を書きたいと思います。

 

生活に慣れてきた。

学校が始まる10日前には台湾に来てたので、暮らし始めてからは2ヶ月ちょっと。
その頃よりはだいぶ生活に慣れて来ました。
部屋探しする前に借りていたAirbnbの部屋。

ほぼ勉強しないで来たので、ご飯を食べに行ってもチンプンカンプン。
ただ、台北は比較的とゆーか、観光客が多いからか結構英語が通じる(単語をわかる人が多いような気がします)ことが多いので苦労はしませんでした。
ただ、自分の要求を言えなかったり、向こうが何かを聞いてきたりするともうお手上げ。笑
でも、この2ヶ月でこの辺がだいぶ変わってきたような気がしてます。
簡単な注文は出来るようになってし、砂糖とか、氷の量、決まり文句はたぶん大丈夫。
でも、いきなりくる質問に関してはまだまだかなー。
学校でしてるように聞く準備をしてないと耳にまだ入ってこない。

 

学校は?

授業は14時20分から3時間。
コーヒー飲みながら授業ができるのでその辺は最高です。
ほぼ毎日宿題もあって、テストもほぼ毎日。
ただ、テストは普通に勉強してれば高得点が取れるのでその辺は台湾に来る前より安心出来てます。
※奨学金の条件には80点以上をキープしないと次の月がもらえないようになってます。
授業日数も決まりがあったんですが、休むことなく行ってるんでその辺は問題なしかな!

これは教室の中に蚊がいてそれをみんなでやっつける、という図。笑
こんな感じでクラスのみんなとも2ヶ月も経てば仲良くなってきます。
日本人は7人中4人なんですが、当初心配してた「日本人がいたら日本語ばかり話すようになるんじゃないかなー。」という心配は全く問題なし!

これははっきり言って自分次第。
分からないことは日本語で聞いた方が分かりやすいし、日本語喋ると楽な時もあるし。
アメリカ人とフランス人とは英語と中国語で話し、授業はほぼ中国語、と英語。
実際、日本語を話す時間でほんのちょっとで、何の問題でもないと思います。

 

ちなみに初級クラスから始めてるんですが、日本人の子たちって大学で専攻してたり、漢字が分かるから初級クラスでは漢字を使ってない国の人たちよりも断然中国語の習得が早いんですね。
なので、日本人が多いと授業のスピードが早いような気がしてます。
※これに不満を持つ欧米人もいるのも事実。

ただ、クラスは2種類あって
※今季から大人数でのクラスも加わって大まかには4種類!

・普通班(レギュラークラス)
①6〜10人、②13〜20人

・密集班(インテンシブクラス)
①6〜9人、②13〜20人

毎3ヶ月ごとにクラス変更があるのでそこでこの2種類のクラスから選べます。
普通班(レギュラークラス)は授業が1日2時間、別に自習の時間を設けないといけません。
教科書の進み具合も密集班よりは遅め。

密集班(インテンシブクラス)は毎日3時間の授業。
授業のスピードは早く、追いつけない人もたまにいてそういう人はクラス替えをします。
ただ、普通班よりも高い!

3ヶ月で36,000元(133,000円くらい)です。
ちなみに普通班は(人数少ない方)は26,400元(97,000円くらい)です。

この4種類から選べるので、お金と時間、どれくらい勉強したいかを考えて決めると良いと思います。

 

ちなみにみっちり勉強したいなら迷わず密集班(インテンシブクラス)!
これ以外に選択の余地はないと思います!
初級クラスなら最初の方はちょっと物足りなくなってきます。
ただ、後半は単語、グラマーが多くなってきてるので頑張らないとやられます。笑
でも、オススメは絶対にこっち!
高いのが難点。泣

 

日常生活は?お金は?

この辺についてはだいぶ慣れてきたような気がします。
台北は交通機関も便利で安いし、その辺はめちゃくちゃ助かってます!

他は全然安く感じません。笑

よく言われるのが

台湾は住むと安くない。
お金持ちや駐在で来てる人たちは余裕だと思いますが。。。

 

・家賃が高い
今の住んでる部屋は15000元(55,000円くらい)で、駅近、台北の中心。
ただ、学校へはバスかMRTです。
クラスメイトは同じ値段で学校から歩ける場所に住んでる人もいます。
あとは、MRTで40分くらいかけて来る人も(家賃は8000元=30,000円)
自分はシェアが嫌だったので、ちょっと高めだけどシェアルームならもうちょっと安くて探せるみたいです。

 

・日用品が安くない
日本ではダイソーで100円出せばいろんな物が買えます。
が、台湾は日用品が日本より高いか、同じくらいだと思います。
※台湾にもダイソーはあるけど、1.5倍。

 

・カフェが高い。
美味しいコーヒーを飲見たい場合や、おしゃれなとこに行くと普通に日本と同じかちょっと高いです。
これはちょっと驚いたこと。
スペシャルティーコーヒーという良い豆を使ったコーヒーは大体平均が150元(550円)。
日本とほぼ同じ!

 

・ご飯は食べるものによる。
台湾、美味しいご飯がたくさんあって選ぶのに困るほど。
ただ、ちょっと贅沢すれば余裕で1000円、2000円は超えます。
当たり前だけど。
ただ食堂なんかは100元(370円)とかで頼めるので、最近は節約してます。
最初の1ヶ月はあまり節約してなったら大変なことになりました。笑

 

ほんと意外とお金がかかる!

 

こんな感じかなー。
1ヶ月経った時点よりも明らかに使える単語や文法が増えてきました。
簡単な中国語しか喋れないけど、それでもいろんな人と意思疎通できるようになったのはとても嬉しいことです。
3ヶ月目が始まったけど、プレゼンテーションもあるし最後の大きなテストもあるし、これまで以上に勉強しないといけません。
生活リズムも出来てきたし、普通に生活してるような感じになったのもこの2ヶ月目くらいかな。

未だに中国語の勉強はめちゃくちゃ楽しいし、週末は台湾のいろんな場所へ遊びに行けるので毎日が本当に充実してます。
でもあっとゆーまの2ヶ月でした。
こんな感じで1年なんてすぐなんだろうなー。
そう思うともっと勉強頑張れるような気がします!

ってことで、台湾に留学して2ヶ月で思ったことを書いてみました。





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です