台南、見た目がとんでもないご飯が多すぎ!笑「台湾留学88日目(後半)」

台南、台湾人がよくあそこはスローで最高だ。
なんて言ってるんですね。
でも、台南に来て二日くらいは良く分からなかったんですよ。
でも、だんだん気づいて来ました。
何が違うのかなーなんて台南の道を歩きながらずっと考えてたんですよね。

 

まずは歩いてる人の少なさ。
歩いてる場所にもよるのか、全然人とすれ違いません。
でもお店はめちゃくちゃあって。
台北のようにMRTとバスがそこら中にあるわけじゃないからみんなバイクに乗って移動してるからかな。

 

で、良い具合の街灯の暗さ。
これは初日で気付きました。笑
台北、こんな暗いとこある!?ってくらい大通りや繁華街が暗かったりするんです。
黄色の電灯が多く、でもそれがとても良い雰囲気になってたりするんです。
これこそ、台南に来て「あぁ、旅してるような感じ」と思った理由かも。

 

あとは信号無視の多さ、と信号の稼働率。笑
これは最高です。
まずバイクは基本、信号を守りません。
あっ、でも大通りではちゃんと守るかな?

でそれなら台北よりも危険に感じる!?

台湾人は台北より南部の方が全然危険だよ!

 

って言ってたんですけど、違うんですこれが。
あくまでも個人的な見解なんですけどね。(しかも数日間しか滞在しなかったので)

バイクは気温信号無視なんで、危ないっちゃ危ないんですが、

バイクのスピードがそんなに早くないんです!

しかも台北のように、横断歩道を渡ってると1m先をバイクが突き抜けてくる。ようなことがほぼ無いんです。
バイクも歩行者をよく見てるし、ゆっくりだから、危なく感じない。
これは台南がスローである証拠?

 

あとは、基本みんなのんびりしてるイメージです。
お店の人も。
なので、やっぱり台北のせかせかしてる感じはあんまり感じないかなー。
もう数日滞在するのでその辺も感じながら街歩きしようと思います。

 

で、昨日のご飯の続き。
エビのご飯を食べてもまだお腹が空いてたので、近くのお店「邱家小卷米粉」へ。
何でも美味しいイカと米粉が食べれるらしいんです。
お店の外観は撮り忘れたのでおばちゃんがイカを茹でてる様子を。笑
ここでイカと米粉を一緒に茹でてました。

で、ここの名物「小卷米粉」(イカビーフン)
ほんと、シンプルにイカとビーフンです。
味もシンプル!

 

イカはプリップリで、お客さんはみんな醤油につけて食べてました。
ただ最初にイカを食べたら残りはビーフンだけになってしまうので飽きました。笑
美味しいんだけどね!

 

お店には有名人らしき人の写真がいっぱいでした。

 

船越英一郎かハリセンボンの近藤春菜も来てたみたい。(真ん中の人)

 

で、その後はお腹もいっぱいになったんでぶらぶら。

台南、こんな感じのお店が本当にたくさんあります。
ご飯には絶対困らない。
台北よりも安いしね。

 

ただ、所々で面白いものも見かけます。

 

とか、これ。
めちゃくちゃ離婚推し!
しかも500元!
これは離婚の手続きしますよー!
ってことなのかな?
もしくは離婚の意味が違ってたり。
どっちにしろ、日本人からしたらインパクトあり過ぎ。笑

 

で、そろそろ力尽きたので宿に戻ります。
宿近くで人が並んでるお店を発見。
すぐにgoogle先生に聞いてみると、かなり有名な紅茶?投入?シャーベットのお店?みたいでした。

 

お客さんはみんなシャーベットのようなものを注文してたんだけど、それがどれだか分かりません。笑

 

シャーベットのやつはめちゃくちゃ美味しそう、、、だけど、どれを注文したら良いのか。。。

 

迷った挙句、注文したのは「紅豆豆漿」
意味は紅茶と豆乳ですね。
はい、間違えました。笑
全然シャーベットじゃ無い。笑

 

まじで勉強不足。
この「沙」っていう漢字がシャーベットって意味なんですね、多分。
合ってますかね?笑
なのでこれはまた明日リベンジ!

 

そこから宿に戻ってランニング。笑
ランニングシューズとランニングウェアをわざわざ持って来てました。
重かったけど。笑
でも、普段と違う風景でランニングするのはとっても気持ちよかった。
暖かいし、道はデコボコだし、歩道に車止まってるし!笑
走りにくさは台北以上!笑
なので途中から公園を走りました。

 

夜は今日のメインのご飯屋さんへ。
何でも見た目がインパクトあり過ぎな魚?鰻?が食べれるみたいなんです。
宿からは歩いて10分。
遠回りしながらのんびり向かいます。
で、到着。
「阿江炒鱔魚」

写真では明るく写ってしまったけど、実際はローカル感がもの凄いです。
照明も暗めで、独特の雰囲気。

 

で、頼んだのは有名な「乾炒鱔魚意麺」
見た目がなかなか凄いよね。
このご飯の正体は「タウナギ」らしく、鰻かと思ってたらどうやら鰻では無いらしいんです。
全く別物、らしい。
淡水魚でタウナギ科らしいです。
調べれば調べるほどよく分からなくなってしまった。笑

 

で、この奇妙な食べ物を恐る恐る食べると。。。。。

 

イケる!!

 

いや、ふっつーに美味しい!

いや、これかなり美味しい!

 

身はプリップリでとても香ばしい。
想像してたより全然美味しい。
下の面も焼きそばのような感じかな。
美味し過ぎて一瞬で無くなりました。
なのでこれは明日もリピート決定。
他のお店を試すか、ここに戻るか。

 

ただ、このお店さっきも書いたように雰囲気が最高なんです。
このおじちゃんが黙々とタウナギを調理してるんです。
それを見ながら待つ。
とにかく渋い、そして暗い!笑

 

その暗い中に大量のタウナギも見れるしね。
結構凄い光景。
でも、ここ本当にオススメ!
ぜひ台南来たら行ってみてください。
苦手な人もいるかもですが、多分大丈夫かなーと!

 

ってことで、あっとゆーまに台南二日目が終わりました。
あっ、夜はちゃーんと勉強もしましたよ!

遊んでばっかりだと、まじで授業で置いてかれるからね!笑
でも明日ものーんびりと台南を満喫しようと思います。





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です