台南と言えば?の絶品のご飯たち。「台湾留学90日目(前半)」

あっ、台南居心地が良過ぎて。。。

 

もう1泊することにしました。笑

 

いや、ほんとに良いんですよ、台南。
言葉にはうまく言い表せないけどのんびり出来る。
平日だし、シーズンじゃないってのもあって人がとにかく少ない。
バイクも攻めて来ない、美味しいものはたくさんある。。。
のんびり出来るのは旅行してるってのもあるだろうけどね!
とにかく!
もう1泊することになったので

 

今日も張り切ってのんびりしようと思います!笑

 

今日も写真多め!

 

で、今日は朝から気になってたお粥屋さんへ。
朝はパンはだけど、美味しい朝ごはんのためならね!
今日も良い天気!

台南、一年を通して天気が良いみたいで(台北は雨ばかり!)、気温も台北よりも高いんです。
この日もTシャツ、短パン、サンダル。
いや、むしろ雨用のアウターだけ持ってきたんだけど全く着てません。
着る機会があるとすれば電車や新幹線の中だけかな。
涼しい時もクーラーがんがんにかけてるから極寒だからね。笑

 

てことで、宿から歩いて10分。
美味しい魚のお粥が食べれる「阿憨虱目魚粥」

 

ここは台南の名物でもある「サバヒー」って魚のお粥が食べれるらしいんです。

↑これがサバヒー(ネットから)

「サバヒー」
アジアではとてもメジャーな養殖魚で、日本ではほとんど食べれないそうです。
ネズミギス目サバヒー亜目サバヒー科サバヒー属と言う訳わからない言葉が並んでますが、形態的には、ニシンやイワシの仲間に比較的近いそうです。
ちなみに、サバヒーは中国語ではなく、台湾語。英語ではミルクフィッシュらしいです。

 

実は台南のご飯にいろいろ調べてたら真っ先にこのサバヒーのお粥が出てきてたんです。
だけど、ちょっとクセがあるっていうのと見た目がボラに似てたから結構臭いんじゃないかと思って食べるの避けてたんです。。。笑

でも、せっかく台南に来たんだし、食べないのはもったいないから今日は張り切って食べてみることにしたんです。

店内は大衆食堂みたいな感じで開放的です。
お店に入ると、おばちゃんが片言で「サバヒー?お粥?」ってソッコー聞いてくれたので助かりました。
サバヒーって言ったら通じてたのかな。

 

で、ついにサバヒーのお粥!

見た目は超絶美味しそう。
身がプリップリだし。
しかも臭いも全然しないしね!
上にのってるのはパクチーなので嫌いな人は先に言った方が良いかも。
でもこのパクチーが臭みを消してるのか?!
いや、まだ食べてないから分からないけど。。笑

 

で、身を茶碗の中でほぐしてパクッといきます。

 

ちょ、めちゃくちゃうまいやん。。

 

これ、ふっつーに美味しい。
いや、結構美味しいレベル。
いや、美味しい!

 

たまに味を変えたいときは身をこの醤油?につけて食べても最高です。

 

臭みもクセもないし、身はしっかりしてるし、お粥の味付けも最高。
この市場見たいな雰囲気も最高。

 

ちなみにこのお粥

 

中には牡蠣も入ってました。
そりゃ良いダシ出るわ。

 

ただ、調理前のサバヒーがなんとも言えない雰囲気を醸し出しておりました。笑
サバヒー。。。
食べに来て良かった。
やっぱ何でもトライしないとね!

 

大満足で朝ごはんを終え、ゆっくり散歩しながら帰ります。

ね、台南の道半端ないでしょ?
このご飯を食べてる横を普通に通り過ぎるからね。
歩道なんてものは台南では関係なし。
歩道を歩いてると勝手に食堂の中に入ってる錯覚に陥ります。
無料で。笑
でも、こんな感じも台南の良いとこかな!

 

ここはー、朝市?かな。

 

台南の朝市ではバイクのドライブスルーが見られます。笑

 

で、散歩がてらに向かった先は台南のとある通り。

 

反対からも。

 

実はここ、あの有名な雑誌「BRUTUS」の台湾特集で表紙になった場所なんです。

でも、これ台湾では結構物議を醸したみたいで(あまり真剣ってほどではないみたいですが)

 

台湾人
なんでこんな場所を表紙にしたんだ。
台湾人
もっと台湾らしい場所があるのに。

 

で、その結果、表紙を自分の写真に変えれるアプリまで登場して、それぞれが思い思いの表紙を作ってました。
台湾では一時期かなり流行ったみたい。
こんな感じで。

でもこの炎上した結果、台湾での知名度も上がり今では台湾の多くのカフェで見られるようになりました。
ちなみに当時の自分が作ったやつ。笑

どうでしょう?笑
いや、むしろアプリは凄いよね。
台湾製!

 

あっ、今回はインスタグラムのストーリーで作ったやつを。

どうも暇人です。
いや、時間だけはあるからね。
こんなことを朝からして楽しんでました。
でも、クオリティーが低すぎる。。笑

 

で、ここのすぐ横に台南の有名なご飯があるので、食べてみました。
朝ごはんから30分。笑
「富盛號碗粿」
ここでは、見た目が訳の分からない、でもかなり人気の、しかも美味しいご飯?食べ物?が食べれるらしいんです。

 

名物の「碗粿」を早速注文して出て来たのがこれです。
ちょっと写りが悪いですが、これ、どっちがメインだと思います?

 

もちろん「右」です。

 

嘘です。

 

まさかの「左」でした。

 

並び方を変えましたが、メインはこの茶色の何かソースのような物がかかってる食べ物の方です。
初めて見るし、見た目で味が全く想像出来ない。笑

 

食べ方がネットに書いてあって、まずはこの茶色の方を十字に割って、この上のタレを全体に浸して食べるみたいなんですが、うまく割れずそのまま崩して食べました。
感想は、、トロトロ、モチモチの感触で美味しいのは確か!笑
でも味はうまく表現できません。
タレは少し甘い。
中にはエビと豚。
で、テーブルの上のニンニクや辛いソース、ワサビを付けて食べるのもアリだそうです。
本気で味が表現できないですが、美味しかったのは確かなので台南行ったら絶対に食べてみてください!
で、感想教えてください。笑

 

ちなみにメインのような錯覚に落ちるスープも美味しいです。
まじメイン。

まじでメインが分からなくなったところで、続きは明日載せます!
長くなってすみません。
明日もたくさん食べてのんびりします!笑

あーー、台南楽しすぎる。





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

2 件のコメント

  • こんにちは!楽しく拝見しています。台南いいですよね〜台南に一度行ってからもう虜になりました。
    あのゆるい感じ、また行きたい!何なら住みたいと思ってしまいます。

    • コメントありがとうございます!
      台南、行くと虜になりますよね!
      行くまで気付かなかったですが、台北が物足りなく思えてきます。。
      何なら住んじゃってください!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です