ラテンフェスティバルが熱かった!「台湾留学169日目」

日曜日。
珍しく結構強めの雨が降ってます。
昨日の夜からなんですが、日中こんなに雨が降るのもなんか珍しい気がします。
今までは降っても弱かったり霧のような雨だったからね。
そのせいで湿気も強烈。

 

ってことで、今日はラテンフェスティバルを見に圓山駅へ。
まだ雨。

 

で、今日はこの二人のお姉ちゃんと。
元のクラスメイトとその友達。
今はもう授業の時間帯が違うためほぼ会わなくなりました。
なので久しぶり。
ってことで、ビックリしたのが結構中国語喋れるようになってる!
普通に簡単な会話がお互いにできるし!
小さな成果もかなり嬉しかったりするんです。
で、このラテンフェスティバル。
中南米の国々の料理やお酒、ダンスなんかも楽しめるみたいです。
ナチョスが売ってたり
これは美味しかった!

 

パエリアを作ってたり

 

無料コーラがあったり
とにかく賑わってました。
あと、台湾でこんなに海外の人(自分もだけど)を見たのも初めてかも。
台北にいても東京ほど見ないし、そもそも台北自体がそこまで大きくないから人口も少ないと思う。。

そう思ってたけど、ここにいる半分くらいが自分を含めて海外の人たちでした。

で、一番思ったのが中南米の人たちがとにかく多い!
今日のフェスティバルがそうでもあるんだけど、今の学校でもスペイン語を話してる中南米出身の学生がとにかく多いんですよね。
で、何でかなーって思ってたら、今台湾を国として認めてる国は全部で17カ国だったかな。。。(たぶんですが)あるんです。
※もちろんその国は中国との正式な国交はない。

その中でもこの中年米は結構多くて、その影響もあってか台湾に留学してる人たちが多いんですよね。
去年だったかな、中国の巨大な力(お金)によってドミニカが台湾と断交した時かな。
台湾に留学中のドミニカ人はどーなるのかってお問題が起きてました。
でも結局台湾は奨学金を支払い続けることと学生がなんの問題もなく勉強できる環境を作ると約束していました。
凄いよね。

と、こんな感じで台湾とその国との関係性にも影響してるのかも。

 

ただ、このラテンフェスティバル。
久しぶりに中南米の料理や音楽を聴いてめちゃくちゃ懐かしくなりました。
ブラジルにペルー、メキシコにグアテマラ。
その中南米の暖かい気候ととんでもなく陽気な人たち。
ラテン=陽気じゃないかって思うくらい、あの雰囲気は他じゃ味わえない。
旅で覚えたスペイン語も今じゃ中国語が入ってくる度に忘れていく。笑
中国語が終わったらスペイン語を勉強しに中米でも行こうかなーって本気で考えたけど、それは中国語をちゃんとマスターしてから考えることかな。
どうなることやら。笑

 

そのためには帰って明日のテスト勉強もね。
ってことで、今日は昔のことを思い出したり将来のことを考えたり楽しんだり、いろんなことを考えた楽しい1日でした。
来週は3日間だけ。
テストに課題発表。
それが終われば4連休が待ってます!
頑張ろう!

ラテンのノリのようにかるーく下のボタンをクリックしてくれると嬉しいです!笑





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です