台湾の車。そりゃ事故る。「台湾留学187日目」

ランニング。
天気はまずまず。
でも結構暖かい。
中国語では「暖和」かな。
半年経つと調子に乗って中国語を入れるようになる。笑

 

台北でのランニングももう6ヶ月目に突入。
ランニングをし始めた当初は主に普通の道路を走ってたけど、横断歩道や交差点で何度も車に轢かれそうになりました。笑
でも、今はあまりない。

 

こっちが車に気を使ってるから。笑

 

台湾、そうじゃないと確実に轢かれます。笑

横断歩道を渡っていても、普通に車が突っ込んでくるので歩行者は丁寧に車を優先させます。
バイクなんてスペースがあればどんどん入ってくる。
もうとにかく危ないんです。
慣れたけど。
つい先週も横断歩道を走ってたら、ふっつーにタクシーが突っ込んできたから危ないよって言っておきました。笑

 

で、今日はこれ。
なんだと思いますか?
普通の車。

台湾の車を見てまず思ったのが、ほぼ全部の車がフルスモークです。
日本でやればヤンキー。
で、これ何が言いたいかって言うと、フルスモークってたぶんドライバーにはあまり関係ないんですよね。
外からは見られないし、日よけにもなる?だろうし。
ただ、一番危ないのが

 

歩行者から運転者が見えないこと。

 

これ、毎回思うんですけど、ドライバーがこっち見てるのか見てないのかで全然違うと思うんですよ。
こっちに気づいてたらそのまま歩けるし、見てなければ気をつける事も出来る。
車同士だって、お互いに譲り合いも出来る。。
それが出来ないのが更に事故を増やしてると思うから、警察、、、いつかフルスモークを違反にしてくれないかな。。。
という話でした。
でも、郷に入れば郷に従え。なのかな。
慣れるしかない。
でも、このままずっと続けてたら事故も怪我する人も増えるばかり。
厳しく取り締まればお互いにwinwinなのになー。
ここは少し残念なところかな。

 

で、学校。
相変わらずクラスメイトのレベルは高いけど、ヒヤリングはちょっとずつ慣れてきました。
以前はクラスメイトに日本人もいたから、休憩中は日本語も使ってたしね。
今は自分に厳しく、という意味で本当に良い環境。

 

帰りの道で。
鼎泰豊がある有名な通り「永康街」をずーっとまっすぐ行くと、骨董屋さんがたくさんあるのですが、ここのおじちゃんたちいつも寝てます。笑
寝てるか、ぼーっとしてるか。
そりゃ毎日毎日売れたら大金持ちだもんね。

 

夜ご飯はその骨董屋さんのすぐそばの食堂。
入った瞬間に

 

自分
還有嗎?(まだある?)
おばちゃん
今天還有!(まだあるわよ!ハハハハハ。)

 

と、二日連続食べれなかった自分に爆笑してました。
やっぱここ、落ち着く。

 

で、明日はテストなので帰って勉強、明日の予習。
めちゃくちゃ疲れるけど、めちゃくちゃ楽しい。
とゆーか、今のクラスのレベルが高いのとテストが難しいので勉強しないと良い点が取れないんです。
平均して80点以下を取ると大事な大事な奨学金が貰えなくなるからね。
必死に勉強します。
奨学金の規則、良く出来てるわー。笑





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です