台湾の雲より高い場所で絶景を見る!!「台東バイク旅行2日目前半・台湾留学724日目くらい」

昨日は順調に梨山の町に到着。
初日から順調です。

 

台湾全体で見ればここ。
結構来た気がします。
ちなみに台湾の中央はぜーんぶ山。
しかも3000m級の山々がたくさんあります。
なので今日は。。。

今日の目的地は海沿いなんですが、その前の目的地が「武嶺」と言う場所。
ここ、なんと標高が3275mもあります。
そこをバイクで目指します。
雲より高い場所に行けて、絶景が見れる。
もう今の時点でめちゃくちゃ寒いのに、たぶん頂上は極寒です。
ヒートテックで大丈夫かな。

 

ってことで朝起きるとこの景色。

 

場所を変えて。
やばくないですか?
鳥がずっと鳴いてました。
と言うより聞こえるのは鳥の鳴き声だけ。
最高ですか。
天気も。

 

この日は朝7時に出発。
もうね、朝何度だったかな。
確か20度くらいだった気がする。
真夏なのに、しかも台湾で。

 

なので上も下もヒートテックです。
どうも田舎のヤンキーです。

 

とりあえず田舎にもあるセブンで朝ごはん。

 

この景色。
やばくないですか。(2回目)
朝からほんと良い気分になれました。
セブンだけに。
いや、冗談じゃなくてほんとに!!!

 

ってことで、冗談言って寒いので気合を入れて出発です。

梨山の景色を少し堪能。

 

昨日は見れなかったこの景色。
もうね、朝から感動しっぱなし!

 

ここは標高約2000mでした。
通りで寒いはず。

 

さて、気を取り直して出発!!

 

今日はずーっとこんな山を抜けていきます。
とゆーより、どんどん山の中に入っていきます。

 

こんな感じです。

 

こーんな景色をずーっと見ながら

 

こーんな道を通りながら約3時間。

 

やっと近くまでやって来ました。

 

ここから数キロ上るだけ。
ただ、ここからは急勾配なのと、空気が薄いのでバイクが全然進みません。
歩いた方が早いんじゃないかってくらいのスピードになったりもします。

 

そんなノロノロと走りながらも頑張って登り続けます。

 

景色だけは見てても全然飽きない!!

 

頂上直前で登山の人たちが手を振ってくれました。


こーゆうのめっちゃ嬉しい!!
こんなバイクで上ってる人なんかほぼいないからね。
台北でのこのピンクカブに乗ってるとたまに話しかけられるからこんな山じゃあり得ないのかも。笑

 

そしてそして、ようやく到着!!!

つーかーれーたー!!!!

 

 

ここからは動画で!

めっっっっっちゃ綺麗じゃないですか!?!?!

 

反対側はこんな感じ。

 

標高。。。
汚いおっさんで隠れとる!!

 

ってことで標高3275mに到着しました!
めっちゃ綺麗!
雲の上までやって来ました。
空気薄い!
寒い!
この時14度!

めっちゃ疲れたけど、この景色見たら疲れなんて吹っ飛びました。
それほど綺麗な場所。

 

ここでゆっくりしてると夫婦に話しかけられました。
台北から来て、これから台東に行くって言ったらびっくりしてました。笑
バイク見てもびっくりさせるし、台北から来たって言ってもびっくりされるし、そりゃ流石にこんなバイクでは来ないか。笑

 

でも、ほんとこのバイク乗ってると

 

いろんな人から声かけてもらって。
やっぱ台湾、良いところだなーってつくづく思う。
景色も人もね。

 

ってことで、ここからはまた他の目的地を目指します!

2日目の前半からとてつもなく綺麗な景色を見れ、もう大満足。。
帰ろうかな。
いや、まだまだ行きたいところがあるんで先を目指します!
次は太魯閣に花蓮。
まだまだ楽しもうと思います!

今日もクリックして頂けるとブログ書く励みになります。
※このブログ昨日の夜中に書きました。
明日も更新するのでクリック!お願いします!笑





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

2 件のコメント

  • 梨山ってこんな、すごいとこだったとは~。
    ほんとに、何も無い!
    でも空が綺麗。
    そして、カブで3000メートルの山に登っちゃうってすごいです。
    しかも、台北から(笑)

    明日も楽しみです!

    • 梨山はお茶とか、桃とか梨とか有名なものがたくさんありました!
      本当に何もないところですが、空気が澄み切って良い所です。
      さすがに高地は疲れましたー!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です