烏來で温泉に入る!「台湾留学737日目」

中秋節4日目。
今日は朝から出かけます。
と言っても9時くらい。

 

まずは台東バイク旅でちょっとハマってしまったここ。
朝マックです。笑

 

どっか遊びに行く時は寄ってしまい、、、そう。。。
朝から想像通り、美味しゅうございました。

 

そこからバイクで烏來(ウーライ)を目指します。
台北から烏來まではバスで1時間くらいかな。
バイクでもそのくらいです。

 

こんな橋を通って、いや、ここ通ってない!
チラ見しただけ!

 

烏來に到着です。
あっとゆーまでした。

 

この時まだ10時半とか。
全然人がいません。
午後から人がめちゃくちゃ増えそうだから午前中に来てみました。

 

温泉地なので。

 

ちなみにこんなに早くに来るとお店は開いてたり開いてなかったり。
ここはタイヤル族博物館。
もちろんまだ開いてません。

 

ここは昔は川沿いに温泉があったようなんですが、確か豪雨災害で全部流されたとか。

 

これが数年前。
ネットから。
確か旅猿でもここに来てたような!
今は工事で綺麗になってました。

 

反対側には地元の人が岩で温泉を作って入ってました。
こーゆうのめちゃくちゃ羨ましい!
けど今日は我慢!

 

ってことで、先にトロッコへ。
今日もめちゃくちゃ暑い!
30度超えです。

 

この階段を上ると

 

トロッコの線路が現れます。

 

こんな感じ。
片道50元です。

ちなみにこのトロッコ。

wikipediaから
日本統治時代の1928年、三井合名株式会社によって敷設され、木材の運搬を主とする人車軌道として運営される。木材運搬の他、観光客の送迎も兼ねていた。
その後、1963年に観光用トロッコに転換され、翌年には複線化がなされる。
全長は2.5km

だそうです。

 

昔の写真。

 

おじちゃんの大きな背中に景色を遮られながらも横でかろうじて大自然を満喫。

 

こっちからは見れました!笑

 

そして登り切ってあまりにも暑かったので滝を見ながらラムネ休憩。
いやー、景ty色はめちゃくちゃ良いのにラムネには裏切られました。
何が裏切られたかって炭酸がめちゃくちゃ弱いんです。
暑いからシュワっ!っといきたかったのに微炭酸。
いや、むしろ炭酸全部抜けてたかも。笑
甘いジュースになってました。
そもそも微炭酸なのか?

 

そんな感じで滝を見て一瞬で下に戻ります。笑
滝は昔からあまり興味が無いんですよ。。
台湾でもいくつか滝を見たけど、どれもあまり興味なし。
あっ、でもジンバブエのビクトリアフォールには感動してました。
規模の差なのかな。

 

ってことで、来た道を今度は歩いて帰ります。

 

川を見ながらね!

 

で、歩いてると町に戻って来て

 

いろいろと温泉がある中でここに決めました。

 

中はこんな感じ。

 

部屋付きの温泉もあったけど

 

今回はここ。
温泉に入るのみ!
でも安い!!
そして写真は綺麗!
写真はね!

 

ジャーン!!!
どうですが、写真との違い!

 

でもね、景色もめちゃくちゃ良くてそんなの全然気にならない!
丸見えだけどね!

 

テレビも付いてるし!

 

で、お湯を入れて1時間ここでのんびり休憩。
ここのお湯は無臭でさらっとしてたかな。
温泉!って感じはしないけど、ここのお湯も有名らしいです。
大満足!

 

温泉でゆっくりした後はここで昼ごはん。

 

チャーハンと

 

野菜を食べて

 

名物イノシシのソーセージは食べずに
帰ります。

 

途中、綺麗な川があったので行ってみることに。

 

キャンプしてます。

 

こんな草をかき分けて

 

いざ、川にダイブ!はしませんでした。

 

でも透き通ってて

 

キャンプしてた親子は泳いでました。
ちなみにここは2mくらいありました。
おじさん、足が届かないって言ってた。

 

帰りは仲良くなった親子にお肉を頂いて、中秋節とは言えば!のBBQも達成!笑
この手羽先、とんでもなく美味しかった。笑
すんごいピント合ってないけど。
すんごい。

そんな感じで中秋節4日間はあっとゆーまに終わり。
明日からは中国語の勉強でもしようと思います。

ってことで、このブログもこんな感じでゆるーく書いていきます。
よろしくお願いします。
下のクリック!もね!





ブログランキングに参加しています!
もーし良かったら読んだ後にこのすぐ下の「海外ブログ」というボタンを押してくれると嬉しいです!
1位目指します!
お願いします!泣
にほんブログ村 海外生活ブログへ  





        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です